しおりのイラスト
一覧に戻る
無料低額診療

【無料低額診療】

むりょうていがくしんりょう

低所得者やホームレス、家庭内暴力(DV)被害者など、生計が困難な人が必要な医療を受ける機会を制限されないように、無料または低額な料金で診療を行なう制度。医療ソーシャルワーカー(MSW)が対象者から話を聞いて制度が適用できるかどうか確認し、適用とならない場合も他の方法を一緒に考えていきます。MSWは医療・福祉につながる“道”へのガイドの役割を担い、生活上のさまざまな課題の支援をしていきます。制度自体の認知度が低いなどの課題もあります。

関連用語

【生活保護】

何らかの理由で働けなくなった人や、収入が著しく少なく生活に困窮している人を対象に、健康で文化的な最低限の生活ができるよう困窮の程度に応じて経済的に支援し、自立を促す制度。収入が既定の金額以下である、身内からも援助が受けられない状態にあるなど、受給には一定の条件があります。

【なでしこプラン】

無料低額診療事業の対象から外れてしまう人も含め、社会的・経済的な理由などで医療・福祉サービスにアクセスできないあらゆる生活困窮者を支援する済生会独自の事業。無料で巡回健診、予防接種、健康相談などを行なっています。

事例

フードバンク